最先端でスマートな時計をつけたら生活が少しだけ楽しくなった件【着せ替え編】

ガジェット

今までの経緯【開封編】【詳細編】

まずデフォルトの状態がこれやこれでも全然ええねんけどベルトは表が革で裏がシリコンで夏場は蒸れる!
んでさらにメタルリングの部分をぶつけて傷をつけてしまいそうで怖い。

ってことで

こんなものをいつも通りAmazonでポチってみたで。

ポチったのがこれや

プロテクターベルトやな。

ベルトは金属を編んだメッシュ状のベルト。
持った感じは結構ずっしりしてる。
ちょっと時計が重くなりそうやなぁ。
質感は悪くないやん。

んじゃ早速つけてみよか。

前回も紹介したけどベルトはレバー付きのピンなので

工具なしで簡単に取り外し可能。

 

まずはこんな感じで取り外しーの

ちなみにベルトは一本で折り返し部分で長さを調整するタイプ。
分離はしないので大きな輪っかに腕を通してから締め付けを調整する感じね。

 

これをつけてやるとこんな感じ。

こいつもピンは工具いらずのレバー式。

この方式は交換が楽でいいな。

 

これでも悪くはないとは思うけど…。

 

お次はプロテクター。

こんな軽い薄いプラのプロテクターの割にはちょっとお高かった。

でも出来はそこまで悪くない。

印字もしっかりしてるし質感も悪くない。

 

早速つけてみると…。

なかなかええやん!

うん、結構ええやん!

デフォルトよりだいぶんスポーティーになったんちゃう?

予定通りチャリ通勤時に蒸れ無さそうやし。

この組み合わせはなかなか気に入ったわ。

メモリや文字もクッキリしてるし

艶消しやからへんな安っぽさとかは無くてええな。

上からパチッとはめ込むだけやから横から見ると隙間があるのはご愛敬ってところか。

ベルトの調整はらくちん

ベルトの調節やけど、
ここが折り返しになってるので腕に通したらグイっと引っ張ってやって

先端が強力なマグネットとシリコンのすべり止めになってるから

好きなところでペタッと止めてやるとそれで結構しっかりと待って動かない。
これ仕組み的に微調整も簡単やしつけるのすごい楽やわ。

側面から見るとこんな感じ。

 

んでもって、腕につけてみると!

うん、やっぱええわ!

気に入った!

一通り付け替えてみて。

今回はカバーを追加してベルトを交換してみたわけやけど、
全く別物みたいに印象変わるしこれはありやな!

一つの時計で季節や気分によってベルト変えて楽しむのええかも!

ベルトの性格の違い的にも季節で変えるのはありやな。
最初の革とシリコンのベルトは蒸れまくりやったけど、
この金属メッシュのベルトは通気性抜群で全然蒸れへん。

しかもこいつの場合スマートウォッチでフェイスはいつでも無限に変えられるわけやから、
ベルトやプロテクターと一緒に変えてやれば無限に楽しめるやん。

結論!
ベルトやカバーがある機種ならカバーを変えるのはめっちゃオススメ!
スマートウォッチの衣替えはありや!

関連記事【開封編】【詳細編】

 

今回購入したベルトとプロテクターはこちら
NotoCity マグネットクラスプ バンド 22mm 腕時計 バンド ステンレス製ベルト対応 Samsung Gear S3, Galaxy watch 46mm,ASUS Zen watch,pebble time watch-黑

SIKAI純正オリジナルTicWatch Pro保護ケース 多彩スボッツウオッチプロテクターカバー オールインクルーシブスクリーン保護カバー スクラッチ防止専門Sports Watch Case (ブラック)