丸椅子のクッションをスポンジでDIYするの巻。

DIY

結局サボり倒して更新期間を空けてしまった…。

そんな空白の期間を取り戻すべく戻ってきました。
こんにちは。ぺにたです。

今回はこちらの工作デスクに使っている丸椅子にひと工夫加えるお話。

作業デスク周りはこんな感じ。

ぺにたの作業デスク大公開やで。

ジャジャーン!!

普段こんな感じのデスクでリングだのピアスだのを作ってる。
全然片付けてないけど。笑
デスクはメタルラックで作って、椅子はちょうどいい高さとサイズのものをAmazon先生で購入したやつ。

デザイン・色・サイズ共に気に入ってるけど、とにかくクッションが無さ過ぎて硬くて作業してるとケツが痛くなる。
これを改善すべく今回はこいつにクッションを入れてやろうというわけやな。

てなわけで早速Amazonでクッションをポチっと。

そして届いたのがこちら。

最初はイス用ウレタンとか考えてたけど、作業性を考えてスポンジにしたわ。

EPDMスポンジって名前らしい。
もうちょっと安いスポンジもあったけど、調べるとこっちのがヘタレにくそうだったのでこっちにしてみたわ。

サイズは30×30×3㎝

高反発で結構しっかりしてるんでこれなら座っても大丈夫そうやな。

んじゃさっそく作っていくで。

まずは椅子のカバーを取って、

スポンジの上にひっくり返した椅子を置いて、

スポンジが黒いからペン類は使えないので、ケガキ針で座面の形をなぞって切り取り線を描いて。

カッターで切ろうと思ったけど全然葉が入らないのでキッチンバサミで強引に切ったわ。

めっちゃ手が疲れた。笑

最初は少し大きめに切って、あとは現物合わせで椅子の円周に合わせていったわ。

きれいな正円ならなくてもカバーをかけてわからなくなるからOK
こんなもんかなというやめた。

手がだるかったし。笑

そんなこんなで出来た!

意外とええやん。

3cmほど厚みが増したわけやけど、カバーかけたらスポンジのガタガタも分からへんし、カバーの長さもギリギリ足りたし、結構きれいにできたんちゃうやろか。

座り心地も大幅に改善!

ついでに前から足になんか履かせて高さを数センチ上げようと思ってたんやけど、今回クッション用のスポンジを挟んだおかげでそれも不要になったわ。

実際にクッション挟んでから数時間座って作業してみたけど、以前ほどケツが痛くなることはなくなったわ。

あとはこのままどのくらいヘタレずに持つかってところやな。
まぁそれなりに持ってくれたらヘタレても交換費用はそんなに高くないしまた交換すればええやろ。


今回使用したスポンジはこれ。

created by Rinker
光(Hikari)
¥1,175 (2020/09/29 13:25:02時点 Amazon調べ-詳細)